「株式会社 うとQ 国際間・世代間・隣人間交流事業」交流来福(Communicating brings our happiness)

株式会社 うとQ
International & Inter-generational with Neighbors Communicating Business

TEL:044-989-1698

TOP(Namaste everybody) > 本社

株式会社 うとQ(法務局登記商号: trade mark)
英名:utokyu corporation

企業コンセプト:さくこら(corporation concept:sakukora)

詳細説明は下で行います。



名前の由来は「コラボすればお互いに,この桜のように花が咲く」から来ています。

争いが消えないのはなぜ?

それは一人一人に個性という「差がある」からです。その差を認め合わずに否定するからです。

差をなくせば争いは消えますが、差がなければどっちを向いてもみな同じ。街を歩いていておんなじ顔の人ばかりぞろぞろやって来れば気持ち悪いでしょう?新しい発見がなくてつまらないでしょう?

お互いの差を差として認め、受け容れて、その差を活かし合う。悪いところは直し合う。それがコラボ。

木の枝はまんべんなく四方八方に伸びます。それが一方向ばかりに伸びて、混み合ったらお互いの枝が邪魔をして日差しが足りずに木の枝は枯れてしまします。四方八方に伸びるからまんべんなく日が当たって生き延びられるのです。混み合わないから争いも減ります。その四方八方を許すのもコラボ。

しかし、差がある(違いがある)と、つまりこらぼの素になる差や違いは「面白い」反面「大変」でもあります。喧嘩の素にもなったりもします。

ですから、差があるという事は「面白い」と「大変」の」間を行ったり来たりすることだと思っています。

その、行ったり来たりを楽しむことが、ほんとうのコラボだと思っていますが、みなさんはどう思います?

よかったらお話でもしていきませんか?

主に社会人になる前、あるいはなりたての若い方と仕事を退職された方、それと今の社会に何となくつかれていらっしゃる方や、日本に住んでいていろいろご苦労をされている外国の方々を結んでそれぞれを活かし合う場になれればいいなと思っています。


International & inter-generational communication
At Susukino & Nijigaoka Danchi area
(from the article of Town News)

Night time exotic pub, daytime Japanese Language school

Hangout “from Overseas” will offer the new services
New services are in daytime teaching Japanese Language on low cost to the people who came to Japan as workers from foreign countries and in night time can be communicating each other borderless-ly in the Indian, Pakistan and Japanese easily cooking dishes serving pub
The owner Kazutaka said, “We will start “Hangout” 15th on September, where as it happenings, the residents nearby there have a chance to communicate with foreigners on the way of learning about Japanese Language”
“As every foreigner are on the way of learning about Japanese Language, Japanese people can speak with relax way
I hope this our offering place give the chance teaching to each newcomer who still not has good skill yet about each country`s language” he said
And
Sometime speaking by English, sometime drinking and eating, under such atmosphere, I hope that works as a trigger for their outside going and around”
Might be his aim is settling the characteristic space for international and inter-generational communications up
During 3days from 15th September, at the Exotic Pub, all dishes and drinks 40% off campaign will be on
Please join them
(Just in front of Tokyu Susukino supermarket/ Kazutaka`s phone: 090-9838-4686)

会社概要 (corporation outline)

設立
establised
2014/4/1
1st April 2014
資本金
Capital Amount
100万円 (近々増資予定)
¥1,000,000
従業員
Employee
4名
4 persons
事業概要
Business Contents
◆カレーレストラン事業
 (Curry Restaurant Business)
◆英語・コミュニケーション教育事業(学校運営)
 (English Language & Communication Business)
 School Operation
◆在日外国人事業運営に対する支援事業(サービス業専門)
 The helping & Support business forForeigner staying in Japan
◆電子出版事業
 Electric Publishing Bussiness
電 話
Phone
044-989-1698(携帯に転送されます)
メール
Mail
kazutaka@utokyu.com
H P http://utokyu.co.jp
住 所
Address
〒215-0018 神奈川県川崎市麻生区王禅寺東5-34-7
Ohzenji-Higashi 5-34-7 Asao-ward Kawasaki-city Kanagawa prefecture
社 宅
Corporation giving rental room
川崎市麻生区王禅寺東5-34-7
The same above
代表取締役
Chif Excutive Officer
宇都宮 一貴(うつのみや かずたか)
kazutaka utsunomiya
Shortly "Khazu-san"

トピックス

▲TOPへ