2020/5/28

(新刊本「じんおわ」のご案内)

新刊本のご案内です。

本日、弊社 株式会社うとQ ナマステ別館堂出版部より

 

うときゅう いっき著

「(新本)「人生終わったな」と思う間もなくトンネルの、闇を抜けて広野原」

 

のご案内を申し上げます。(短く「じんおわ」とでもお呼びくださいませ)

 

本書は、自分(著者)がこれまでの経験から得た

「ピンチの後にチャンスあり」「終わりが始まり」

何かを終わらせないと何かが始まらない、何かを捨てないと新たに何かを得られない、

の思いを、皆様に「膝を詰めてお伝えする機会」をうかがっておりましたが、幸か不幸か、現コロナ禍において、以前当ブログでも申し述べさせていただきましたが

「大変こそ大機」つまり「大きな変化の時こそ大きな機会(チャンス)がある。自作熟語にすると「大捨大得」(大きく捨てて、大きく得る)」という上述の思いを述べるに千載一遇のチャンスを得ましたので、今回そのチャンスを逃さぬよう、自分が使える昼夜のあらゆる時間を注ぎ込んで発刊にこぎつけた次第でございます。

 

尚、本書は紙媒体ではなく、昨今はやりのデジタル化の進展に伴い

Amazon kindleでの電子書籍出版の形をとらせていただきます。

コストがかからず、素早く、軽いのが特徴です。

お手持ちのパソコンでも、タブレットでも、スマホでも、お手軽にいつでもどこでも本書をご覧いただけます。

お値段も11ドル(日本円換算で108円)とお手頃です。

 

ご購入は こちら です。左の「こちら」をクリックするとAmazon kindleサイトへ移動します。

 

また、Amazon kindleで購入した電子書籍をお読みになるのは、Kindle読書アプリ(無料)が必要です。(iOSAndroid・パソコン(MacWindows)版があります)

詳しくは

https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/fd/kcp

をご覧ください。